胡蝶蘭の選び方

知人や友人の開店祝いには、花を贈りましょう。花と言ってもたくさんある花の中で、開店祝いと言えば、やはり胡蝶蘭が最も一般的です。

胡蝶蘭は白やピンク、黄色など様々な色があります。開店祝いの場合、特に色に決まりはありません。あえて言うのであれば、白が最も一般的でしょう。様々な人に好まれる色です。

しかしながら、ピンクや紫も鮮やかでとても良い色ですので、自分の好みやお店の雰囲気などに合わせて選びましょう。

次に大きさですが、一般的に花が大きければ大きいほど値段も上がります。お祝いだからと言って、高級な花や、一番大きな花を選んでも、お店に置けないということもあり得ます。そのため、値段よりも贈り先のお店などの大きさを十分に考慮しましょう。

また、自分の他にも様々な人が自分と同じように贈り物を贈るということも予想しなければいけません。大きさや値段ではなく、気持ちや配慮が大切です。

例えば、胡蝶蘭と言えば大輪系の3本立てが一般的で大きく、豪華ですが、お店によっては大きすぎるため、なかなか飾れないという場合もあります。

そのため、大輪系の3本立てではなく、中輪系の5本立ての胡蝶蘭だと大輪系3本立ての胡蝶蘭に比べて場所を取ることがないため、贈り先にも喜ばれやすいです。

このように、花を贈る場合は花の種類や、大きさ、値段などに注意をして選びましょう。また、突然贈るのではなく、事前に先方に必要なものなどを確認すると良いでしょう。

定番の花、胡蝶蘭 →華やかなスタンド花

おすすめの花屋さん

プレミアガーデン

花を贈るならこのお店がおすすめ!笑っていいともの御用達のスタンド花を始め、胡蝶蘭も揃っています。お祝いごとに適したようにゴージャスに仕上げてくれます。価格も安いですよ!

・もちろん全国配送!
・消費税無料
・ラッピング・札無料
・東京23区内なら当日配送
・法人の方ももちろんOK

公式サイトはこちら→プレミアガーデン

とにかくすぐに花を贈りたい人はこちら
(贈り方解説)

このページの先頭へ