開店祝いの文例

開店祝いでメッセージを贈る場合の文例としては以下のようなものがあります。目上の人に贈る場合や、親しい知人や友人に贈る場合などで文章が異なります。参考にしてみると良いでしょう。

  • 「御開店おめでとうございます。ご発展とご繁昌をお祈り致します。」
  • 「御開店おめでとうございます。千客万来、商売繁盛を心よりお祈り致します。」
  • 「御開店おめでとうございます。今後の発展と皆様のご健勝を心よりお祈り致します。」
  • 「御開店おめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。今後の大繁盛、そして、これからのご発展を期待しております。」
  • 「念願のオープンおめでとうございます。ついに御開店ですね。大切なのはこれからです。今後のお店の大繁盛を心より期待しております。頑張ってください。(やや親しい仲での文章)」
  • 「ついにオープンおめでとうございます。これからがいろいろと大変になることだろうと思いますが、○○さんならきっとうまくいくと信じています。今後のご発展を心から期待しております。」

あくまでこれらはほんの一部の文例です。贈り先や、自分の立場によっても上手く使い分けなければいけません。また、あまり文例にとらわれると堅苦しい文章になってしまいます。

そのため、文例にはあまりとらわれずに、親しい仲であれば、もっと自由に書いて贈っても良いでしょう。大切なことは気持ちです。たとえ文章に自信がなかったとしても、気持ちがこもっていれば伝わります。

開店祝いののしの書き方 →開店祝いでメッセージを添える場合

おすすめの花屋さん

プレミアガーデン

花を贈るならこのお店がおすすめ!笑っていいともの御用達のスタンド花を始め、胡蝶蘭も揃っています。お祝いごとに適したようにゴージャスに仕上げてくれます。価格も安いですよ!

・もちろん全国配送!
・消費税無料
・ラッピング・札無料
・東京23区内なら当日配送
・法人の方ももちろんOK

公式サイトはこちら→プレミアガーデン

とにかくすぐに花を贈りたい人はこちら
(贈り方解説)

このページの先頭へ