開店祝いの贈り物のマナー

開店祝いで贈り物を贈ることを考えている場合、マナーに気を付けましょう。贈り物は贈ったのちもずっと形として残るため、相手の喜ぶ物を考えて贈らなければいけません。例えば、自分のセンスだけを考えて品物を選んで贈るようなことはやめましょう。誰にでも喜ばれるような品物を贈るのが贈り物のマナーです。そのため、開店祝いに贈る物は一般的な贈り物を贈りましょう。

開店祝いとしては、花を贈るのが一般的です。花の種類はやはり胡蝶蘭が最もよく贈られます。スタンド花なども豪華に飾れるため良いでしょう。花以外には、観葉植物や招き猫や時計などが一般的です。花や時計、鏡、招き猫などが縁起物として良い贈り物として挙げられます。

花などの植物以外だと、インテリアとして置き場所も考えなければいけないため、お店の雰囲気に合わせなければいけません。そのためあらかじめ店主に何が欲しいか聞いたり、店内がどういう雰囲気なのか調べておく必要があります。

開店祝いのマナーとして気を付けなければいけない事は、火にまつわる物は贈ってはいけないという点です。例えばライターや灰皿、暖房器具などもそうです。最近流行っているアロマキャンドルなども注意をしなければいけません。これら火にまつわるものは火事を連想させるため、縁起が悪いとされます。同じ理由で赤い品物も火を連想させるため、避けた方が良いです。赤い花にも注意が必要です。

もちろん開店祝いの贈り物は必ず贈らなければいけないものではありませんが、親しい友人や知人などに対してはぜひ贈ってあげましょう。お店を開くということは、そのオーナーにとっては、とても大きな門出です。

このように、開店祝いの贈り物を贈る場合は、マナーを守り、相手に喜ばれるような物を贈りましょう。お祝い物を贈ることによって、お店をより豪華に、また目立たせる効果もあります。たくさんの贈り物が飾られているお店には足を運びたくなるものです。そのため、お店の売上や知名度を上げるためにも開店祝いを贈るべきでしょう。

開店祝いの相場や金額

おすすめの花屋さん

プレミアガーデン

花を贈るならこのお店がおすすめ!笑っていいともの御用達のスタンド花を始め、胡蝶蘭も揃っています。お祝いごとに適したようにゴージャスに仕上げてくれます。価格も安いですよ!

・もちろん全国配送!
・消費税無料
・ラッピング・札無料
・東京23区内なら当日配送
・法人の方ももちろんOK

公式サイトはこちら→プレミアガーデン

とにかくすぐに花を贈りたい人はこちら
(贈り方解説)

このページの先頭へ