開店祝いのお礼状

お店を開いたら、開店祝いを頂くことがよくあると思います。開店祝いを頂いたら、お返しにまずはお礼状を出しましょう。開店祝いのお礼状の書き方はインターネットを活用したら様々な文例が載っています。手紙は残る物なので、きちんと書かなければいけません。

お礼状は、店主個人で送るというよりは、お店名義で送るというスタンスで送りましょう。そのため文章は公的なものでなければいけません。

開店一年目ということもあって、お客様からの信頼、信用を得る目的もあります。文章はあまり特別なことを書くよりは、お礼状としての形式をきちんと踏まえたうえで書いた方が無難でしょう。

決まり文句や基本的な文章の例としては、以下のようなものがあります。

  • 「この度は、新規開店に際しまして暖かいお気使いを賜り、心よりお礼を申し上げます。」
  • 「おかげさまで無事オープンすることができました。」
  • 「先日は、新規開店に際しまして、お心の込もったご挨拶を頂き、改めてここに感謝の意を申し上げます。」

文章の最後には、日付と店名と店主の名前を記載し、そしてその下に店員一同と記載しましょう。

書く内容としては、感謝の意を伝えることと、これからもよろしくお願いしますということを伝えましょう。文章自体はあまり長々と書かずにシンプルなものでかまいません。

できれば筆ペンや万年筆などで書きたいところですが、苦手ならば通常のペンなどで書きましょう。なるべく心を込めて丁寧に書きましょう。

開店祝いのお返しの仕方開店祝いのお返しにおすすめのショップ

おすすめの花屋さん

プレミアガーデン

花を贈るならこのお店がおすすめ!笑っていいともの御用達のスタンド花を始め、胡蝶蘭も揃っています。お祝いごとに適したようにゴージャスに仕上げてくれます。価格も安いですよ!

・もちろん全国配送!
・消費税無料
・ラッピング・札無料
・東京23区内なら当日配送
・法人の方ももちろんOK

公式サイトはこちら→プレミアガーデン

とにかくすぐに花を贈りたい人はこちら
(贈り方解説)

このページの先頭へ